京都ビジネス交流フェア

投稿日時:2007.02.23 (金)  17:40:37カテゴリ:営業(1)

 

昨日と今日の2日間、京都府主催の京都ビジネス交流フェアが国立京都国際会館で開催されました。

中小企業、ベンチャー企業の展示会、並びに、産、学、公との連携、大手企業とのマッティングといった趣旨で過去から続いてきた、恒例のビッグイベントです。

私が支援させていただいているベンチャーも多く出展されました。ご紹介させていただきます。



螢┘奪スレプレシジョン
数々の発明賞を受賞
今は持ち運び可能な
超コンパクトサイズ X線透視装置
「レントゲンボックス」
売り出し中!!







栄進電機
どこでもスピーカ
と近赤外線治療器
「光暖スリッパ」です。

やはり、ベンチャー企業とおつきあいさせていただいてまして、「こんなの、今まで、なかった」といった感動物語がありますね。
社長の皆さんに共通して言えることは、夢があり、輝いておられますね

京都発独創商品で、京都を更に元気にしたいものです。

コメント (29)

 

山里の季節

投稿日時:2007.01.29 (月)  14:34:48カテゴリ:季節(5)

 

西川ビジネス・ファーム研究所

前回、わらのコートを着たみかんを紹介しました。
今日は前回とはちがったわらのコートを着たみかんの木々を紹介します。


このように一杯の木々が冬の霜対策をしています。
そんな中で春前だと言うのに「ふきのとう」を見つけました。
本当に今年は暖冬ですね。
2月に入ると、一回くらい、真冬と雪化粧が欲しいものです。

コメント (3848)

 

大根のシーズン

投稿日時:2007.01.25 (木)  17:57:53カテゴリ:畑(2)

 

これからは一年の中でも一番寒い時期にはいっていきます。
みかん園のみかんもコートを着ています。

それと寒い時期は大根が一番おいしい野菜ですね。
我々人間は煮物に、おでんにとおいしくて、その上、からだを暖かくさせてくれます。

一方、からすか、その他の鳥か知りませんが、畑の大根は
くちばしできれいにほじくって、食べられています。
山ではこの時期、何も食べるものがないのでしょう。

井手町の山里ではこのように、畑で共生がなされています。




コメント (106)

 

経営の神様

投稿日時:2007.01.24 (水)  13:01:34カテゴリ:経済(3)

 

近頃のニュースで企業の不祥事が跡を絶ちません。

社会貢献と儲けることの区別がつかなくなってしまっているようです。

そんな中、経営の神様 松下幸之助さんの本を読んでいて、懐かしい言葉に遭遇しました。

「経営のコツここなりと気づいた価値百万両」

本当にその通りですね。

コツがわかっている企業は不祥事を起こさず、信頼を勝ち取っていますよね。

顧客から信頼される企業だけが生き残ると思います。

コメント (0)

 

暖冬の中で

投稿日時:2007.01.23 (火)  17:07:40カテゴリ:季節(5)

 

西川ビジネス・ファーム研究所
今年は暖冬で、本来はさざんかの季節ですが、みどり農園の
山の上ではつつじが咲いていました。
やはり、冬は寒くならないとビジネスにも景気にも大きく
影響が出ると思います。

今後の商売は真冬の時代ではしんどいですが、
ホット景気といったところですか。                           




コメント (7)