ノーベル賞受賞

投稿日時:2008.10.11 (土)  10:17:22カテゴリ:未分類(2)

 

昨日、国際高等研究所のN様,T様と食事をさせていただきました。

話は「日本人ノーベル賞受賞」になりました。

国際高等研究所は木津川市のけいはんな文化学術研究都市の中にあり、数多くの著名な学者の方々がフェローとして研究に当たられています。

なんと、今回、ノーベル物理学賞を受賞されました南部陽一郎様と小林誠様のお二人がフェローとして招かれていたということでした。

小林誠様は2006年から現在もフェローとして研究にあたられているとのこと。

国際高等研究所は「人類の未来と幸福のために何を研究すべきか」を研究することを基本理念としています。

今回のフェローの方々の受賞はこの基本理念にマッチし、社会の発展に大きく貢献するものだと思います。

京都府南部エリアに住んでいる私にも身近に感じられるノーベル賞でした。



コメント (457)

 

東本願寺にて

投稿日時:2008.10.10 (金)  07:24:47カテゴリ:未分類(2)

 

ひさしぶりに東本願寺に行きました。
「御影堂」では4年前から耐震修理が行われており、今年12月頃には完成する予定だそうです。



さて、接待所近くの地下2階に「視覚ホール」があるのを初めて知り、のぞいてみました。
ここは立派なコンサートホールのようで、本当に東本願寺の中かと驚く次第。


次に廊下の壁に貼り出している、ありがたいお言葉を見つけました。

 


意味の深いお言葉です。

「南無阿弥陀仏」

コメント (506)